ビタミンC×国内旅行が最強説

分子栄養学

コロナの影響で今月参加予定だったエルサレムマラソンが延期になったので、急遽ニセコに来ています。

といってもスキーやスノボはやらないので、羊蹄山を眺めながら仕事、運動、温泉の繰り返し。

日本語も日本人もほとんど見かけないこの街で、一週間ほど大好きな冬を満喫して名古屋に戻ります。

 

ビタミンC×国内旅行が最強説

白血球におけるビタミンC濃度は、血中ビタミンC濃度の80倍であり、これは「白血球は血液の80倍ビタミンCを必要としている」と言い換えることができます。

そして、必要量のビタミンCを満たすことで免疫力強化を図り、風邪やインフルエンザを治療するという手法は、1970年代からすでにおこなわれています。

国際オーソモレキュラー学会では、自身の免疫力をもってコロナウイルスを迎え撃つビタミンC点滴療法を提言していますし、上海市では新型コロナウイルス患者に対する標準治療として、ビタミン Cの大量投与を正式に採用しました。

 

ぼくは風邪を引いて寝込んだという記憶は20代前半からありませんが、寝込まないにしろ、毎年冬の間に1〜3回喉が痛くなり、数日間続く習慣がありました。

ところが、ビタミンC大量投与元年でもある今年は、喉の痛みすら起こっておらず、ビタミンCの効果を感じざるを得ない冬になりました。

 

ツイッターでもいくつか反響をいただきました。

 

もちろん免疫に関わるのはビタミンCだけではありませんが、要するに人混みを避けるのは一時しのぎの対症療法に過ぎず、真に目を向けるべきは自身の免疫力なのです。

自身の免疫力に問題ナシと判断したぼくは、エルサレムの代わりにどこか海外へ行こうと思ったのですが、結構めんどくさそうですね。

 

行動制限や入国禁止措置が待ち受けているし、人種差別を受けたら対処できるほどのコミュ力はない。

しかし国内旅行ならば、行動制限はないし、どこもガラガラなので人助けになる。宿も安価です。

よって、これを機に、最強の免疫力を備えて国内旅をしましょう!という話でした。

 

なお、臨時休業や時間短縮営業のところもあるので、お目当てがある場合には要確認です。

90日間カラダ再生プログラムでの改善例

薬と病院に媚びないカラダをつくる体質改善プログラムで、人生を劇的に好転させてみませんか? 体質改善の一歩を踏み出す最良の日は、人生でイチバン細胞が若い今日このときなのです。  

健康を後回しにするの、もう終わりにしませんか?

あらゆる手段を尽くしても、症状を改善できなかった方。

個別カウンセリングを受けてみませんか?

無料オンライン相談会では、症状を詳しくお聞きした上で、 最短で体質改善するためのステップを詳しく解説します。

90日間カラダ再生プログラムにご興味おありの方は、お気軽にご相談ください。

 

コロナ収束まで〝56.7%OFF〟で販売中!!

「ダラ見でわかる分子栄養学 -赤-」の内容(5時間54分)

第1章…分子栄養学とは
第2章…五大栄養素について
第3章…現代人あるある病
第4章…バイオロジカル検査
第5章…最速で症状を治す三原則


「ダラ見でわかる分子栄養学 -緑-」の内容(5時間58分)

第1章…慢性症状が起こるメカニズム
第2章…血液検査の読み方
第3章…サプリの効果的な使い方
第4章…分子栄養学を活かす食事術
第5章…全症状に共通する治療法

コロナ収束までの特別価格
ダラ見でわかる分子栄養学講座 赤+緑 ¥29,800¥12,907

(「90日間カラダ再生プログラム」の参加者様には無料提供しています。)

自宅で過ごす時間が有り余っている今こそ、知識をアップデートして有意義に過ごしましょう。

コロナが収束するまでの間だけ、コロナにちなんで「56.7%OFF」で提供いたします。

コロナが収束したら通常価格に戻しますので、今のうちにご購入を検討ください。

(現在「赤」「緑」の単品販売はいたしておりません。)

言えないこと吐いてます


月1杯のラーメン代で読めるメルマガやってます。
健康関連のハナシは、あまりおおっぴらに言えないことが多すぎて・・・。

購読と同時にもらえる特典は、8つあります。
  1. 2週間の血糖値徹底追跡レポート
  2. 2週間の血糖値徹底追跡全データ
  3. 沖縄県北部の戦前の1年間献立表
  4. 暴飲暴食後の3日間回復食プログラム
  5. 冷えを冷やして治す温冷浴の全作法
  6. 957品目糖質量一覧表
  7. 663品目食物繊維量一覧表
  8. 分子栄養学カウンセラーが教える断食の教科書 -新装版-
※300人くらいに配ったら予告せず終わります!!