腸の炎症は4つのストレスから守る

分子栄養学

「腸の炎症」といわれてもピンと来ない方多いと思いますが、花粉症とか鼻炎とか、皮膚炎とか結膜炎とか、あらゆる慢性症状を持った方の半分くらいは炎症があります。

ここでいう炎症とは、ケガで赤く腫れたりジンジンしたりする急性炎症のことではなくて、そういった炎症らしい自覚症状のない、体内で密かに進行している慢性炎症のことです。

白血球数>5000、血小板>20あると、炎症をうたがっていいです。

この炎症は全身に飛び火するのが特徴なので、徐々に局所から全身症状があらわれるようになります。

あの認知症は、脳に炎症が飛び火したものだと最近言われるようになってきましたね。

 

腸の炎症をひどくする4つのストレスとは?

この4つです。

  1. 酸化ストレス
  2. 低体温ストレス
  3. 心理ストレス
  4. 免疫ストレス

 

まず酸化ストレスですが、これは活性酸素によるものですね。

お酒や喫煙、それから精製糖質の依存があると、活性酸素が発生しやすくなります。

「酸素」というと味方のような気がしますが、一方で、酸素があるからこそ鉄は錆びますし、食べ物は腐敗したりしますよね。酸素は諸刃の剣なのです。

こうして体内を錆びさせてしまうのが活性酸素です。

活性酸素に対抗してくれるのは、抗酸化物質とよばれるものですね。代表的なのはビタミンCとEです。

ぼくは1日10gのビタミンCを摂ってます。国の定める1日必要量は20mgですが、これでは全然足りません。

 

次に低体温ストレスですね。

ヒトの体温は36.5度付近に保つ仕組みが備わっているので、ここから逸脱するとよくありません。

低体温ときくと、カイロや温かいお茶で温めようとする人が多いですが、それはカイロやお茶の熱を借りているだけであって、冷えない体質になったのではありません。

冷え体質自体を解決したいならば、一時しのぎの対症療法とは別のやり方をしなければ、体質改善はむずかしいです。

 

食べ物のチョイスは当たり前ですが、ぼくが週5〜6でやっているのは水風呂です。

水風呂に入ることによって、体温を上げなければいけなくなるので、毛細血管が開くのですね。このシステムを水風呂で鍛えることができるのです。

水風呂で鍛えておくと、気温が低い日にもこのシステムの作動がスムーズになるので、カラダ冷えません。

とはいえ、甘いものを食べると細い血管がつぶれるので、やはり食生活とのコラボが大切ですね。

 

心理ストレスとは、やりたくないことをやっていたり、人間関係がこじれている人にみられるものですね。実はこういう心労そのものが腸に炎症を起こすのです。

サプリや食材にこだわるのはとても簡単です。かたや、親とのわだかまりを解消するのは大変労力が要りますね。

多くの人は、やるべきことではなく、やりたいことをやります。

だから、親との関係はそのままにして、取り組みやすい食材やサプリに走るのです。

この心理ストレスが大きい人は、栄養療法でもあともう少しのところが治らなかったりします。

 

最後に免疫ストレスですね。

腸は免疫機構の7割を担当しています。腸の炎症があれば免疫は壊滅状態になり、いろいろな症状にかかりやすくなります。

腸の免疫機構を取り戻すには、善玉菌を増やすことです。

「善玉菌を増やす=善玉菌のエサをたくさん与える」ですね。

 

ジュースやお菓子は悪玉菌のエサになります。美味しいものに限って、悪玉菌のエサになるんです。

善玉菌はオリゴ糖や水溶性食物繊維を好みます。これらを食べなければ善玉菌は増えません。

水溶性食物繊維とは、モロヘイヤ、納豆、オクラ、イモ類、アボカド、りんごなどですね。

お腹の調子が悪い人で、こういうものをしっかり摂っている人はまずいません。

 

4つのストレス、どれが該当していましたか?

中には2つ3つ該当する方もおられると思います。

それぞれのストレスに合った対処法を実践してくださいね。

90日間カラダ再生プログラムでの改善例

薬と病院に媚びないカラダをつくる体質改善プログラムで、人生を劇的に好転させてみませんか? 体質改善の一歩を踏み出す最良の日は、人生でイチバン細胞が若い今日このときなのです。  

健康を後回しにするの、もう終わりにしませんか?

あらゆる手段を尽くしても、症状を改善できなかった方。

個別カウンセリングを受けてみませんか?

無料オンライン相談会では、症状を詳しくお聞きした上で、 最短で体質改善するためのステップを詳しく解説します。

90日間カラダ再生プログラムにご興味おありの方は、お気軽にご相談ください。

 

コロナ収束まで〝56.7%OFF〟で販売中!!

「ダラ見でわかる分子栄養学 -赤-」の内容(5時間54分)

第1章…分子栄養学とは
第2章…五大栄養素について
第3章…現代人あるある病
第4章…バイオロジカル検査
第5章…最速で症状を治す三原則


「ダラ見でわかる分子栄養学 -緑-」の内容(5時間58分)

第1章…慢性症状が起こるメカニズム
第2章…血液検査の読み方
第3章…サプリの効果的な使い方
第4章…分子栄養学を活かす食事術
第5章…全症状に共通する治療法

コロナ収束までの特別価格
ダラ見でわかる分子栄養学講座 赤+緑 ¥29,800¥12,907

(「90日間カラダ再生プログラム」の参加者様には無料提供しています。)

自宅で過ごす時間が有り余っている今こそ、知識をアップデートして有意義に過ごしましょう。

コロナが収束するまでの間だけ、コロナにちなんで「56.7%OFF」で提供いたします。

コロナが収束したら通常価格に戻しますので、今のうちにご購入を検討ください。

(現在「赤」「緑」の単品販売はいたしておりません。)

言えないこと吐いてます


月1杯のラーメン代で読めるメルマガやってます。
健康関連のハナシは、あまりおおっぴらに言えないことが多すぎて・・・。

購読と同時にもらえる特典は、8つあります。
  1. 2週間の血糖値徹底追跡レポート
  2. 2週間の血糖値徹底追跡全データ
  3. 沖縄県北部の戦前の1年間献立表
  4. 暴飲暴食後の3日間回復食プログラム
  5. 冷えを冷やして治す温冷浴の全作法
  6. 957品目糖質量一覧表
  7. 663品目食物繊維量一覧表
  8. 分子栄養学カウンセラーが教える断食の教科書 -新装版-
※300人くらいに配ったら予告せず終わります!!