プロテインに血糖値上昇抑制効果あり?

分子栄養学

血糖値の上昇を抑える方法としては、

  • 野菜を先に食べなさい
  • 白米より玄米を食べなさい
  • よく噛んでゆっくり食べなさい

こういうモノを聞いていたんですが、実際に測ったところ、ほぼ変わりませんでした。

 

白米と玄米の比較に至っては、2回とも玄米のほうが上昇しました。

もちろん、血糖値変化は個人差があるので、ぼくだけなのかもしれませんが・・・。

 

それよりも圧倒的に上昇を抑えたのは「食前のプロテイン1杯」でした。

これ、おもしろくないですか?

どの本にも載っていませんでしたが、食前のプロテインがぼくにとっては何よりの血糖値上昇対策になったのです。

 

よく血糖値の上昇具合をあらわす指標として「GI値(じーあいち)」がつかわれますね。

GIは、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、摂取2時間までの血液中の糖濃度を計ったものです。オーストラリアのシドニー大学ではグルコースを基準とした場合、GIが70以上の食品を高GI食品 56~69の間の食品を中GI食品 55以下の食品を低GI食品と定義しています。

(引用:https://www.otsuka.co.jp/health-and-illness/glycemic-index/

 

糖質制限の大好きな人たちは、こぞって「低GI食品」を食べていたと思います。

GI値だけみれば白米は「84」で玄米は「58」ですね。でもぼくが玄米のほうが血糖値を上げます。

・・・いかに自分のカラダを実験台にして試すことが大事なのか教えられますよね。笑

 

いざ自分のカラダで実験してからネットなどの情報をみてみると、

  • 血糖値を上げないためには低GI食品を食べましょう
  • 食物繊維をたくさんとって血糖値上昇を抑えましょう
  • 小麦はGI値が高いので十割そばがオススメです

などなど、自分のカラダでな〜〜〜んも試してない人達によるペラペラな情報があふれています。

 

一説では、江戸時代の町民が一生で得た情報量と、現代人が一日で得る情報量は等しいといわれています。

それなのに糖尿病もがんも脳卒中もまるで減る気配がないのは、ほとんどの情報が無価値であることの証拠。

自分のカラダが発する情報だけが、この世で唯一のウソをつかない正真正銘の真実なのです。

 

プロテインの血糖値上昇抑制効果、他の人にも当てはまるのでしょうか?

試された方いらっしゃったら、ぜひご連絡お待ちしています!

90日間カラダ再生プログラムでの改善例

薬と病院に媚びないカラダをつくる体質改善プログラムで、人生を劇的に好転させてみませんか? 体質改善の一歩を踏み出す最良の日は、人生でイチバン細胞が若い今日このときなのです。  

健康を後回しにするの、もう終わりにしませんか?

あらゆる手段を尽くしても、症状を改善できなかった方。

個別カウンセリングを受けてみませんか?

無料オンライン相談会では、症状を詳しくお聞きした上で、 最短で体質改善するためのステップを詳しく解説します。

90日間カラダ再生プログラムにご興味おありの方は、お気軽にご相談ください。

 

コロナ収束まで〝56.7%OFF〟で販売中!!

「ダラ見でわかる分子栄養学 -赤-」の内容(5時間54分)

第1章…分子栄養学とは
第2章…五大栄養素について
第3章…現代人あるある病
第4章…バイオロジカル検査
第5章…最速で症状を治す三原則


「ダラ見でわかる分子栄養学 -緑-」の内容(5時間58分)

第1章…慢性症状が起こるメカニズム
第2章…血液検査の読み方
第3章…サプリの効果的な使い方
第4章…分子栄養学を活かす食事術
第5章…全症状に共通する治療法

コロナ収束までの特別価格
ダラ見でわかる分子栄養学講座 赤+緑 ¥29,800¥12,907

(「90日間カラダ再生プログラム」の参加者様には無料提供しています。)

自宅で過ごす時間が有り余っている今こそ、知識をアップデートして有意義に過ごしましょう。

コロナが収束するまでの間だけ、コロナにちなんで「56.7%OFF」で提供いたします。

コロナが収束したら通常価格に戻しますので、今のうちにご購入を検討ください。

(現在「赤」「緑」の単品販売はいたしておりません。)

言えないこと吐いてます


月1杯のラーメン代で読めるメルマガやってます。
健康関連のハナシは、あまりおおっぴらに言えないことが多すぎて・・・。

購読と同時にもらえる特典は、8つあります。
  1. 2週間の血糖値徹底追跡レポート
  2. 2週間の血糖値徹底追跡全データ
  3. 沖縄県北部の戦前の1年間献立表
  4. 暴飲暴食後の3日間回復食プログラム
  5. 冷えを冷やして治す温冷浴の全作法
  6. 957品目糖質量一覧表
  7. 663品目食物繊維量一覧表
  8. 分子栄養学カウンセラーが教える断食の教科書 -新装版-
※300人くらいに配ったら予告せず終わります!!